絹女(KINUJO)のドライヤーをお得にレンタルできるサイトは?

ジャイニャン

絹女のドライヤー「KINUJO HairDryer」をレンタルしたいんだけど、どこのレンタルサイトが良いのかな?

スネ兎

絹女のドライヤーをレンタルするなら、14泊15日3,780円で試せる「ゲオあれこれレンタル」がおすすめだよ!

絹女のドライヤー「KINUJO HairDryer」は、トップクラスの風量を持ちながら、超軽量で取り回しが良く持ち運びにも便利なことから、多くの方からの支持を得ているドライヤーです。

性能が高いのはもちろん、デザインも可愛いと評判で、コスパが良い商品として、大人気!

しかし、いくらコスパが良い商品だからと言っても、自分に合わなかったり、買ってから後悔してしまっては、意味が無いですよね。

それであれば、レンタルで試してみて、効果に納得した上で、購入をした方が合理的だと言えます。

ということで今回は、絹女のドライヤー「KINUJO HairDryer」をお得に借りられるレンタルサイトと購入についてを徹底比較していきます。

絹女のドライヤー「KINUJO HairDryer」などの人気のドライヤーをまとめて比較!

目次

絹女のドライヤー「KINUJO HairDryer」の基本情報

絹女のドライヤーは、取り回しの良さやデザインのかわいさ、業界トップクラスの風量などを兼ね備えている大人気のドライヤーです。

スクロールできます
商品名購入価格重量最大風量最大温度風量調節温度調節
KINUJO
HairDryer
33,000円363g2.2m3/分記載なし3段階3段階

絹女のドライヤーは、重量が圧倒的に軽く、長時間持っていても疲れにくくなっており、持ち運びにも便利な機種となっています。

また、温度調節・風量調節ともに3段階から選択でき、遠赤外線を超えた「超!赤外線」を搭載し、髪の芯までしっかり熱を届け素早くウルツヤ髪に仕上げてくれます。

髪へのダメージ抑制を兼ね備たコスパの良い高級ドライヤーといった機種と言えるでしょう!

さらに、絹女のドライヤーは、風量が強く、速乾性に優れており、風量の強さで有名なダイソンのドライヤーが2.4m3/分なのに比べ、絹女のドライヤーはこのコスパの良さで2.2m3/分です。

スネ兎

絹女のドライヤーは、手を出しやすい価格帯で有りながら、トップ層と引けを取らない性能だから、コスパが抜群な商品だよ!

\ 高コスパで速乾性抜群! /

【6社対応】絹女のドライヤー「KINUJO HairDryer」がレンタル出来るサイトを比較

スクロールできます
サイト名
レンタル料金14泊15日:3,780円4泊5日:1,900円
14泊15日:2,400円
29泊30日:4,620円
14泊15日:3,980円
月額:2,500円
(3ヶ月縛り)
14泊15日:5,900円
30日:6,750円
DMMいろいろレンタル
同様
5日:3,880円
30日:7,480円
送料往復無料
(沖縄・北海道は別途料金)
片道無料
(一律750円)
往復無料往復無料往復無料往復無料
(一部例外あり
対応エリア全国対応
(離島・一部の遠隔地を除く
全国対応
(沖縄県・一部離島を除く)
全国対応
(一部離島を除く)
全国対応
(沖縄県・一部離島を除く)
全国対応
(沖縄県・一部離島を除く)
全国対応
購入可否そのまま購入要相談そのまま購入購入不可要相談要相談
レンタルするレンタルするレンタルするレンタルするレンタルするレンタルする

絹女のドライヤーをレンタル出来るのは、上記の6社となっており、レンタル価格自体を安く設定しているサイトも多いです。

特に、ゲオあれこれレンタルの14泊15日レンタルはコスパが良く、絹女のドライヤーをレンタルする候補の筆頭になるかと。

また、レンタル最安値は、4泊5日レンタルの美レントですが、美レントは送料750円が掛かりますので、実質2,650円となります。

絹女のドライヤーの商品価格を考えると、これ以上の価格帯や、長期でのレンタルをしてしまうと、レンタルによるコストロスの方が大きくなりますので、その他については割愛させていただきます。

これらを鑑みて、絹女のドライヤーをレンタルするのであれば、ゲオあれこれレンタルで借りるのが、良いという結論になりました。

絹女のドライヤー「KINUJO HairDryer」のレンタルは有り?

絹女のドライヤーは、レンタルでもコスパ良く試せるので、おすすめではありますが、必ずしもレンタルが良いとは言い切れない部分があります。

価格の安さ魅力の絹女のドライヤーですが、レンタルを行なってしまうと、総費用が高くなってしまうことから、メリット面が薄れてしまうことが懸念されます。

レンタル+商品購入をする程で考えると、同額もしくは、後数千円出せば、さらに高級なドライヤーが買えるという状況にありますので、レンタルのコスパも良い分悩みどころです。

こんなジレンマがあります。
  • 絹女のドライヤーを2週間レンタルしてからの購入を仮定すると、総額は3万7,000円程
  • ReFaビューテックドライヤーPRO(39,600円)と2,600円程の差

「それだったら、絹女を買っちゃった方が良い」もしくは「少し奮発してさらに高級なドライヤーを買いたい」という人思考になる人多いかと思います。

\ 高コスパで速乾性抜群! /

絹女のドライヤー「KINUJO HairDryer」をレンタルするなら「ゲオあれこれレンタル」がおすすめ

ゲオあれこれレンタル
  • 延長システムが優秀
  • 2週間〜1ヶ月レンタル向け
  • 過失でも修理不可でなければ免責5,000円

ゲオあれこれレンタルは、商品によってベースのレンタルプランが決まっていますが、9割型14泊15日プランが採用されています。

短期プランの自動延長が優秀で、日割り金額も安く、終了日を過ぎても延長申請の手続きなしで、返却期限の翌日から30日31泊まで延長することが可能!

美容家電の商品ラインナップも豊富な反面、型落ちのモデルや、販売が終了しているモデルも有ります。

名称は同じだけど型番が古い商品も有りますので、物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

レンタル利用金額を割引いて商品を購入することが可能ですが、「買える!」タグが付いている商品のみになります。

詳しく読む

商品数60種類以上
プラン7泊8日、14泊15日、月額プラン(自動更新)
配送エリア全国配送(離島・一部の遠隔地を除く)
送料往復無料(沖縄・北海道は別途料金)
返却方法ヤマト着払い伝票
商品到着までの日数最短3日
※沖縄への送料は1商品あたり一律1500円、北海道への送料は1商品あたり一律800円となります。

ゲオあれこれレンタルで絹女のドライヤーをレンタルする場合、14泊15日で3,780円と購入価格の1割ほどの金額で効率よく試すことができます。

全体の最安値こそ、美レントの4泊5日プラン(送料込み価格:2,650円)に譲ってしまうものの、プラス1,000円ほどすれば3倍の期間借りられるため、コスパは抜群!

最低利用期間がなく、「自分には合わないな」と思ったらすぐ返却ができる上に、申請なしで期間の延長も可能となっており、プランの自由度も魅力的。

さらに、ゲオあれこれレンタルは、レンタル後の購入も可能となっており、レンタルした商品をそのまま購入することも出来ます。

ゲオあれこれレンタルの購入について

16,700円~28,000円を追加で支払えばレンタルした商品をそのまま購入可能(レンタル期間や商品により価格は変動)

上記にのように、レンタル料金が無駄になりにくい購入システムとなっているため、お得に商品を手に入れることが出来ます。

絹女のドライヤー「KINUJO HairDryer」をレンタルするなら次点で「Rentio(レンティオ)」がおすすめ

レンティオ
  • 美容家電の取り扱い商品数180種類以上
  • 最新の商品が揃っている
  • 3ヶ月以上の長期プランにも強み

レンティオは、商品が豊富なだけではなく、最新の品番で揃えられている点も評価が出来ます。

商品によって、7日〜30日の短期プラン・月額プランが決められており、月額プランは契約期間の縛りが3ヶ月か6ヶ月。

レンタル利用金額を割引いて商品を購入することや、一定期間のレンタルで商品が貰えるプランがあります。

レンタルする商品によっては、事前に与信審査が必要なので、豊富な商品から選べる反面、手軽さには欠けるかもしれません。

しかし、商品数が多いので、レンティオでしか借りられない商品も多く有ります。

詳しく読む

商品数180種類以上
プランお試し利用:7泊8日、14泊15日、30泊31日
月額プラン:契約期間の縛り3ヶ月、6ヶ月
配送エリア全国配送(一部離島を除く)
送料往復無料
返却方法バーコード返却・着払い伝票
商品到着までの日数最短翌日

「ゲオあれこれレンタル」の次点でおすすめのレンタルサイトは、レンティオです。

レンティオで絹女のドライヤーをレンタルする際のレンタルプランは、14泊15日と月額プラン(最低利用期間3ヶ月)の2種類。

レンティオのレンタルプラン
  • 14泊15日:3,980円
  • 月額:2,500円(最低利用期間3ヶ月)

価格的に少し割高にはなりますが、14泊15日プランはゲオあれこれレンタルと200円差となっていますので、コスパは悪くはないかと。

月額プランについては、安く見えるものの、3ヶ月の利用期間の縛りがあるので、プランの自由度や、レンタル総額を考えると少しお高い印象ですが・・・。

レンティオは、ゲオあれこれレンタルと同様に、絹女のドライヤーをレンタル後に購入することも可能となっています。

レンティオの購入について
  • 14泊15日レンタルした場合、追加で1万9,000円を支払えば購入可能(総額:2万2,980円)
  • 月額プランの途中で購入する場合は3万円からレンタル利用金額を割引
  • 12ヶ月以上レンタルするとそのまま貰える(総額:3万円)

レンティオは、レンタル価格が無駄にならず、購入価格より安く購入できますので、購入前提で試す場合にはおすすめです。

絹女のドライヤー「KINUJO HairDryer」をレンタルするなら次点で「美レント」がおすすめ

美レント
  • 最短4泊5日の短期プラン
  • エレクトロンラボのデンキバリブラシが最安値
  • 高級美容家電多数の商品ラインナップ

美レントは、4泊5日の短期プランが有り、高級美容家電を少しだけでも試してみたいという希望を叶えてくれます。

その反面、片道送料(750円)が掛かり、免責補償サービス(有料)も付けるとなると、それなり費用増となることも。

また、美レントは本人限定受け取りでしか商品を受けられないので、不便さを感じる人もいるかもしれません。

レンタル後の商品の購入については要相談となっています。

これらの点を差し引いたとしても、美レントが最安値という高級美容家電も多くあります。

詳しく読む

商品数20種類以上
プラン4泊5日、14泊15日、29泊30日
配送エリア全国配送(沖縄県・一部離島を除く)
送料片道無料(750円)
返却方法佐川急便着払い伝票
商品到着までの日数最短翌日

少し切り口が変わりますが、レンタルのコスパを考えずに、サクッと試して、購入を検討したいという場合には、美レントがおすすめです。

美レントのレンタルプラン
  • 4泊5日:1,900円+送料750円=2,650円
  • 14泊15日:2,400円+送料750円=3,150円
  • 29泊30日:4,620円+送料750円=5,370円

4泊5日レンタルであれば、どこよりも最安値で絹女のドライヤーをレンタル出来るので、少しだけでも試せればOKという人もには美レントが1番良いかもしれません。

レンタル後のそのまま購入は、要相談となっていますので、上記2社の違いとして挙げておきます。

【まとめ】絹女のドライヤー「KINUJO HairDryer」をレンタルするなら「ゲオあれこれレンタル」がおすすめ

まとめになりますが、絹女のドライヤー「KINUJO HairDryer」を1番お得にレンタルできるのは、14泊15日3,780円でレンタルできる「ゲオあれこれレンタル」です。

絹女のドライヤーを、購入価格の1割ほどの金額で2週間ほどレンタルできるため、効率よく効果を試すことが可能!

レンタル後に商品をそのまま購入することも可能となっており、コストロスなく絹女のドライヤーを試した上で、手に入れることもできます。

いずれも、購入価格の1割ほどの料金でレンタルできますので、効率よく試すことができます。

その他、留意点ですが、レンタルサイトで、そのまま購入をする場合、ユーズド品を購入することになりますので、故障時のメーカー保証などに不安が残ります。

点検や清掃を経て発送されているので、すぐに壊れる可能性は低いですが・・・。

ドライヤーは日常的に利用するため、使用頻度が高く故障のリスクもそれなりにありますので、購入時の保証は非常に重要な要素。

上記を加味して、新品を購入をするのであれば、公式ショップでの購入がおすすめです。

\ 高コスパで速乾性抜群! /

友達にもシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次